定番だけど、一番うれしい!!結婚式の引き出物としてのカタログギフト

結婚式が続く時には、人と被らないものにしたい!

結婚適齢期となる30歳前後や、気候の良い春や秋は、自分だけでなく友人知人も結婚式に参加する回数が多くなります。そんな時は人と被らない引き出物を選ぶのも大変です。その点、カタログギフトなら選ぶのは受け取った側ですので、他の人と被る心配がありません。カタログ自体が被ってしまったとしても、別の商品を選べるのがメリットです。

何と言っても、持ち帰りやすい!

結婚式の帰りは意外と荷物が多くなるものです。カタログギフトならかさばらず重くもなく、無理なくお持ち帰りできます。遠方の人や2次会3次会に行く人も、荷物は小さく軽いほうが有難いですね。重い商品や割れ物など、自分で持ち帰るのが心配な商品をカタログの中から選ぶことができるのも良い点です。

プラスアルファの価値もつけられる!

カタログ自体は、選んで商品が届けば無用になります。ところがカタログによっては、中身を抜いてアルバムとして使用できるものもあります。そこにハガキや写真を保管してもらえれば形としても残り思い出にもなります。

今は種類も中身もとても豊富!

カタログギフトにはいい商品がないなんて声もありますが、今はカタログも商品も種類がとても豊富です。選べるご当地ラーメンとどんぶりのセットといった、ラーメン好きなカップルならではのカタログもあります。送る側にはカタログを選ぶ楽しみがあり、受け取る側には商品を選ぶ楽しみがあります。後日、どんな商品を選んだのか話をするのも楽しいですね。定番だけど中身は決して定番にならない、そして何度も楽しみがあるのがカタログギフトです。

カタログギフトは、贈り主が決めた予算に沿ったカタログをプレゼントし、そのカタログの中から気に入った商品を贈られた側で注文し、受取る贈答の種類のひとつです。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 What Is In For Spring