増えすぎた思い出の写真を整理する方法3選


クラウドストレージサービスを活用する

スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真は、写真をデータ化してクラウドストレージサービスで保管することができます。クラウドストレージとは、インターネット上でファイルを保管できる場所のこと。スマートフォンやパソコンの容量不足で写真を整理しなければいけない時におすすめなサービスです。保管場所に選んだURLを共有すると、自分以外の人とデータを共有することもできます。クラウドストレージサービスの大きな魅力は、外出先でも写真を確認できること。写真の整理だけでなく、写真を持ち歩きたい時に役立ちます。

写真整理サービスでフォトブック化する

ばらばらに保管していた写真を使ってフォトブックを作ると、簡単に年齢や行事別に写真を整理できます。写真整理サービスを提供している業者に依頼すると、自分で製本作業を行う必要がありません。サービスの利用料金は必要となりますが手間がかからないため、忙しくて写真を整理する時間を確保できない人におすすめな方法です。また写真を整理して作成したフォトブックは、プレゼントとして家族や恋人に贈ることもできます。

写真の選別基準を考える

残す写真を厳選したい場合は、どんな写真を捨てるのか写真の選別基準を考えるようにしましょう。処分する写真を選ぶのが苦手な場合は、同じ場所、同じ構図で撮影した写真は残さないと決めるのがおすすめです。1枚ずつ表情が違うと感じてしまうでしょうが、事前に同じ場所と同じ構図の写真は残さないと決めておくと写真を選別しやすくなります。そのほか、写真の撮影日ごとに残す最大枚数を決めておくのもいいでしょう。

後回しにしがちな写真整理を手助けしてくれるのが、簡単便利なフォトブック作成サービスです。写りの良い写真だけを自動で選んでくれる編集ソフトを使えば、めんどうな写真整理も短時間のうちに終わります。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 What Is In For Spring