知って得する!機械式時計にまつわる豆知識


機械式時計を活用すればファッションセンスが磨かれる

電池式の時計が当たり前の現代で、機械式時計は非常にマイナーなアイテムのように見えます。しかし機械式時計には様々なデザインがありとてもお洒落です。腕に付けるとレトロな雰囲気があり、独特の存在感があります。機械式時計はゼンマイを巻いて時間を調整するので、電池が一切必要ありません。時間のずれが生じることがあるので少々手間がかかりますが、電池を使わず時を刻む姿に愛着が湧いてくるでしょう。

機械式時計には2つの種類があります。1つはぜんまい式時計で、40~50回ほど手巻きすることで約50時間ほど稼働させることが出来ます。ぜんまい式時計は非常に寿命が長いのが特徴で、高級な時計なら何十年も動きます。もう1つは自動巻きの時計で、腕にはめるだけで時計の針が動き出します。時計の内部にローターと呼ばれるパーツが組み込まれており、それが動く事で時計の針も動く仕組みになっています。

機械式時計ってどんなところが魅力?

機械式時計の最大の魅力は、メカニックな部分です。電池を一切使わずに動く仕組みに、次第に興味が湧いてくるでしょう。機械に全く興味のない人でも腕にはめている内に気になってきて、段々と愛おしくなってくるはずです。機械式時計はこまめなお手入れが必要ですが、その作業すら楽しくなってくると言われています。また、機械式時計のアナログな部分に惹かれる人も多いそうです。電池式の時計はデジタル表記のものが販売されていますが、機械式時計は全てアナログ型です。アンティークなデザインに、独特の魅力があるようですね。

ウブロを高く売るならば時計専門で買い取りを行っている業者に売るのが良いでしょう。ブランド品全般を扱っている業者よりも時計の相場に詳しくバイヤーのコネクションにも強いため買取値段が高い傾向にあります。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 What Is In For Spring